こにちわーん。ソライトです。

今回はWebサイトの公開方法をサクッとお伝えします!

ポイントは大きく2つ!

Webページをつくる

Webサイト(ホームページとも呼ばれる)は何で作られているかと言うと、Webページという1枚のページが何枚も寄り集まってできています。

なので一番簡単なWebサイトの公開方法は、とりあえず1枚Webページを作って、それを公開しちゃうこと!

じゃあWebページは何でできているの? ということですが、ざっくり言えばHTMLという骨組みと、写真やイラストなどのグラフィックで作られています。この2つを組み合わせればWebページの出来上がり!というわけです。

公開場所を借りてインターネットに公開する

インターネットってどうやってできているかですが、たくさんのコンピューターが回線でつながりあって作られています。このコンピューターをWebサーバーと言い、インターネットでWebサイトを公開したい人は、まずこれを借りるわけですね。

例えばロリポップやさくらインターネットは簡単で初心者でもオススメです。


ロリポップ



さくらインターネット

Webサーバーを借りたら、そこに自分で作ったWebページを転送すれば完了!初めてのWebサイト公開です。