Gmail、Googleアナリティクス、アンドロイドスマホ、Googleドライブなどなど。

いまやビジネスに欠かせない Google

そのサービスを使おうと思ったら
Google アカウントが必要です。

Google アカウントの作成と利用料は
無料です。

今回は Google アカウントの
作成方法を見ていきましょう。

Google アカウント の作り方

1. Google アカウント作成画面にアクセスします

Google アカウントの作成 ←ここから行けます

Google 検索で「グーグル アカウント」
と検索しても1番上に出てきます。

こんな画面です(’17/9/10現在)

2. 登録内容を入力します

必須項目は以下の通りです。

  • 名前(姓 / 名)
  • ユーザー名
    → @gmail.com の前につく部分で
    Gmailのメールアドレスになります
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

携帯電話番号とメールアドレスは任意ですので
メールがない人でも登録することができます。

メールアドレスが Gmail
(Googleのメールサービス)だけという人も
最近は増えてるんじゃないでしょうか。

ただし、ユーザー名やパスワードを忘れたときは
どちらかを登録していないとアクセス不能になります。
ご注意ください。

あとで携帯電話番号や他のメールアドレスを
追加することはできます。

3. プライバシーと利用規約に同意する

ざっくり言えば、

  • 個人情報がGoogleに保存されるよ
  • Googleのサービス上で何かするたびに保存されるよ
  • 他のGoogleのサービスでもそれを使い回すよ
  • 保存した情報は、検索などのサービス向上や
    あなた向けの広告を配信するのに利用するよ

といったところです。

4. 登録完了

以上で Google アカウントの作成完了です!
あっという間ですね。

これで Google の様々なサービスが利用できます。
右上のアプリアイコン、

ここをクリックすると、サービス一覧が出ます。

すぐに使うものは以下の3つです。

  • Gmail(ネット上でメールを使える)
  • ドライブ(ネット上でファイルを編集したり保存できる)
  • カレンダー(ネット上でスケジュール管理できる)

ビジネスとして利用すべきサービスは
また別記事で書いていきますね。

ユーザー名とパスワードをきちんと保管

僕もいろんなお客さんとお話ししますが、
かなりの方がユーザー名やパスワードを忘れます(笑)

きちんと覚えておくか
パスワード管理ソフトを利用しましょう。

メモは正直オススメしませんが、
どうしてもという場合はせめて
お店や事務所の貴重品を扱う場所に保管ください。

パスワード管理ソフトについても
そのうち記事にしようと思います。

これで Google の各サービスを
利用する準備が整いました。

各サービスの利用方法も順次アップします。
どんどん活用していきましょう!

それではまた!