デザイン思考

デザイン思考で重要な「発散」って具体的にどんなもの?

デザインと他のやり方を見分けるときに、一つ特徴的なのが「発散」というプロセスです。

「発散」は選択肢を大幅に増やしてくれます。おおまかに言えば、人が元々もつ思い込みや足かせを外し、思考を加速させる効果があります。

それによってもたらされる一番の成果は「あっ、そうだったんだ」「あっ!そんな方法があったのか」という気づき、洞察です。ここが従来のやり方ではなかなかたどり着きにくいところです。

じゃあ、具体的にどうやって「発散」を行うのか?いくつか代表的な方法を挙げていきますね! …

発散と収束 – なぜデザイン思考が必要なのか

デザイン思考はなぜ必要なんでしょう?

いきなり結論を言いますが、選択肢を増やしてくれるからです。

これを説明しているのが、デザイン思考を初めてビジネス応用したアメリカのデザイン企業 IDEO(アイディオ)のCEO ティム・ブラウン氏です。

該当部分は12分50秒あたりです。こちらのリンク から飛べば該当部分がすぐに見れます。

彼はこう言っています。 …