カテゴリー
Googleアナリティクス ホームページ

Google アナリティクスを追加、設置できるサービス一覧

Googleアナリティクスの利用率の高さについては
ホームページ集客分析で圧倒的利用率のGoogleアナリティクス
で触れました。

今回はあなたがお使いのホームページ、ブログなどで
Googleアナリティクスの追加や設置ができるか調べました。

Googleアナリティクスの追加、設置可否

無料でGoogleアナリティクスを追加・設置できる

有料でGoogleアナリティクスを追加・設置できる

  • Wix(プレミアムプランから設置可)

Googleアナリティクスを追加・設置できない

  • Amazon
  • 楽天

ホームページやWordPress、アメブロなどでの
詳しい追加、設置の設定方法については
また別の記事で!

それではまた!

カテゴリー
Googleアナリティクス ホームページ

ホームページ集客分析で圧倒的利用率のGoogleアナリティクス

ウェブサービス利用実態調査を行なっている
DataSignが先日発表したレポートが話題です。

上場企業3,558社の企業ウェブサイトで
Googleアナリティクスの利用が83%を超えていたそうです。

第1位は『Googleアナリティクスの83%超え』上場企業が利用しているウェブサービスランキングTOP100 – DataSign

第2位は44%ですから
Googleアナリティクスが圧倒的です。

通販サイトの調査ではさらに驚きの95%利用です。

平均利用数は、上場企業調査比 300%超え! 通販サイトが利用しているウェブサービスランキングTOP100 – DataSign

ホームページでアクセス解析をしないとはどういうことか
でも触れましたが、Googleアナリティクスのような
集客状況を分析するツールの必要性が表れた結果でした。

企業や店舗の大小問わず
ホームページの状況を知ることが
集客、ひいては売上アップの入り口です。

困ったことがある場合、
まずは現状分析から始めましょう。

まだホームページやブログにGoogleアナリティクスのような
集客状況分析ツールを導入していなければ、
一度検討されてはいかがでしょうか。

今後Googleアナリティクスの
導入や分析方法の記事を書いていきます。

また定期的にご確認ください。

それではまた!

カテゴリー
Googleアナリティクス

ホームページでアクセス解析をしないとはどういうことか

みなさんのホームページは
アクセス解析されていますか?

もしアクセス解析をしていない、
もしくはアクセス解析ってなに?
という方は

ここから下を読んでいただいて
アクセス解析に取り組まないとどれほどまずいか
知っていただければと思います。

アクセス解析とは

アクセス解析は、ホームページの今の状態を知り、
この先の戦略を練る元となる重要なものです。

以下はアクセス解析で得られる
代表的な情報です。

  • 訪問ユーザー数
  • ユーザーがたどり着いた経路
  • ユーザーが訪れる時間帯
  • ユーザーがアクセスしてきた地域
  • どのような端末からアクセスしてきたか
  • どのページにアクセスしているのか

アクセス解析していないとはどういう状態か

アクセス解析がされていないとは
ホームページがあるにはあるけど
毎日何が起きているのかわからない状態です。

自動車の運転でたとえてみましょう。

運転をしていると当然、スピードメーターや
燃料計を見ながら走りますよね。

スピードメーターがあるから
危険な速度なのか、制限速度を超えてないか
確認しながら走れます。

燃料計があるから
燃料切れの前にいつも満タンで
道端で突然ガス欠になることもありません。

それら計器類がすべてない状態で走るのが
アクセス解析がないホームページになります。

いま時速何キロで走っているのか、
残りの燃料があとどれくらいか
まったくわからないで運転するわけです。

怖い、というかまともに走れませんね。
走るは走れるけど、すぐに使い物にならなくなります。

ホームページにアクセス解析がないとは
なんの計器もない走れるだけの車に乗って
遠い目的地まで無事に行こうとする
ことです。

もちろんアクセス解析なしにホームページを運用しても
実店舗に損害が出たりしないでしょうし、
情報発信や商品販売などはできるでしょう。

しかしホームページはけっして安くない買い物です。

数十〜数百万円かけてとりあえず走ってみて
ガス欠になったら乗り捨てるような運用は
みなさん望まれないと思います。

お気に入りの自動車を大切にするように、
ホームページが今どういう状態かをちゃんと把握して
ともに成長できるパートナーとして育てていきましょう。

アクセス解析についてご質問があれば
Twittercontact@solight.jp まで
お問い合わせください。

それではまた!