全部使っている人も多いのでは?

国内で人気のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を
月に一度でも利用したユーザー数でランキングにしました。

国内SNSの月間アクティブユーザー数(MAU)ランキング

1. LINE

7,000万人(2017年7月)
+600万人(約9ヶ月間)

驚異の利用者数を誇るライン。
日本人の実に55%以上の人が利用しています。

この利用者数なのに、9ヶ月で8.5%増です。
女子中高生のアプリインストール率は1位だそうです。

ビジネス版のLINE@アカウント数は、国内138万件。
前年比83%増ですから、こちらもすごい増加ですね。

2. Twitter

4,000万人(2016年9月)
+500万人(約9ヶ月間)

9ヶ月で約13%増です。
結構な増加ですが、ちょっと情報が古いですね。

匿名ユーザーの性質が強いツイッター。
ネタとして面白いツイートの爆発的な拡散力は
他のSNSをしのぎます。

3. Facebook

2,800万人(2017年9月)
+100万人(約9ヶ月間)

最近成長が鈍化していると言われるフェイスブック。
9ヶ月で3.5%増です。

しかし実名ネットワークなので、
リアルとの連動性が非常に高いことが
他のSNSにない強みです。

実名登録ばかり2,000万人超いると考えると
他との比較が安易にできない特殊なSNSです。

別データ参考

広告潜在リーチ数:3,400万人(2017年9月)
※日本で18歳以上の男女にフェイスブック広告を打つ際の対象数

4. Instagram

1,600万人(2016年12月)
+400万人(約9ヶ月間)

利用者数こそ他に劣るものの、
わずか9ヶ月で400万人、25%増
爆発的な増加を続けているインスタグラム。

決定的な特徴は、情報のほぼ全てが写真という点。

若い人の間ではいまや
グーグルよりもインスタで検索するらしいです。

フェイスブックが抜かれるのも時間の問題
なんて言われますが、実はインスタグラムは
フェイスブックが買収した企業なんですね。

フェイスブックの先見性はなかなかです。


引用

フェイスブック、日本の利用者2700万人に:日本経済新聞

Twitter Japan:おかげさまで日本国内の月間利用者数が4000万を超えました。

女子中高生のアプリインストール率の1位はLINE、2位はYoutube。最新情報はLINEニュース、ツイッタートレンドで収集:時事ドットコム

LINEユーザー数、国内7000万人突破 海外は減少 – ITmedia ビジネスオンライン