先日フェイスブックのアクティブユーザ数が6億人を突破したニュースが報じられました。

Facebook、ついにアクティブ会員で6億人突破。日本も200万人超え – In the looop:ITmediaオルタナティブ・ブログ

そこで現時点で

  • フェイスブックのアクティブユーザ数が多い国はどこか
  • それらの国々での普及率はどれくらいか
  • 諸外国と比べての日本はどうか

といった点が一目でわかるインフォグラフィックを作ってみました。

▼クリックすれば若干大きくなります

いかがでしたでしょうか。

さて、ここから読み取れるのは「日本が50番目」「日本は200万人のアクティブユーザ」「日本の普及率は1.6%」だけではありません。

6億人到達の報をうけ、なんとなく各国のアクティブユーザ数を調べていた僕は突然寒気がしました。そしてこのインフォグラフィックをつくることにしました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、日本は人口が1億人以上と諸外国と比べかなり多いにも関わらず、200万人(1.6%)しか使用していません

イギリス、トルコ、フィリピン、フランス、メキシコ、イタリア、カナダ、ドイツ、アルゼンチン、スペイン、コロンビア、台湾、マレーシア、オーストラリア、タイ、ベネズエラ、チリ、ポーランド、エジプト、ペルー、スウェーデン、韓国、ベルギー、香港、オランダ、南アフリカ、ポルトガル、イスラエル、サウジアラビア、ギリシャ、チェコ共和国、モロッコ、ハンガリー、ルーマニア、デンマーク、セルビア、ノルウェー、スイス、エクアドル、オーストリア、シンガポール、チュニジアの42カ国。これらは日本より人口が少なく、かつ日本よりフェイスブック利用者数が多い国々です。利用率ではありません。

その中で、イギリス、トルコ、フィリピン、フランス、メキシコ、イタリア、カナダ、ドイツ、アルゼンチン、スペイン、コロンビア、台湾、マレーシア、オーストラリ ア、ベネズエラ、チリ、スウェーデン、ベルギー、香港、オランダ、ポルトガル、イスラエル、ギリシャ、チェコ共和国、ハンガリー、デンマーク、セルビア、ノルウェー、スイス、オーストリア、シンガ ポール、チュニジアの32カ国。これだけ多くの国々で国民の約20%~50%がフェイスブックを利用しています。

たったひとつのソーシャルネットワークに、これだけ多くの人が参加している事実。彼らは隣人から隣国の人まで縦横無尽に交流していることでしょう。

その中で日本の普及率1.6%。

みなさんもなにか思うところがあるはずです。