「ホームページを作りたい」
と思ったものの、何からやったものか…

初めてのことって、全体像も見えないし
まず何からやるべきかわからないですよね。

今回は、ホームページを初めて作る人が
最初におさえておくべきことをまとめました。

まず最初に

間違いがちなところを1点。

ホームページといえど、
商売の基本に沿っている必要があります。

  1. 誰のために
  2. どんな商品を
  3. どのように売るか

まるでわからない分野なだけに、
どうしても作り方から入ってしまいがちです。

3要素は個々のカテゴリで見ていただくとして
まずはホームページでも基本に忠実なのだと
覚えておいてください。

ホームページ・ウェブサイトのタイプ

事業で利用されるホームページ(ウェブサイト)の主要4タイプをご紹介します。

コーポレートサイト

法人向けビジネスをする企業が主に利用するホームページです。

ビジョン、事業内容、実績、会社概要、代表メッセージ、採用情報などが主なページになります。

店舗サイト

実店舗で商品・サービスを展開する事業で利用されるホームページです。

商品写真、サービス内容、店舗外観・内観、電話番号、営業時間、メニュー・料金表、キャンペーン、クーポンなどが主な構成要素です。

ECサイト

物販を行う事業で利用されるホームページです。

おすすめ商品、商品検索、商品一覧、商品詳細、カート、支払い方法選択、購入最終確認、会員登録などが主なページです。

商品をカートに入れたり、会員管理が必要なため、プログラミングされたシステムでできています。

ポートフォリオサイト

個人・フリーランスの方が主に利用するホームページです。

プロフィール、実績、作品ギャラリー、連絡先が主なページです。

ホームページのタイプ別おすすめサービス

コーポレートサイト

  • 制作会社に依頼
  • WordPress
  • Wix
  • Jimdo
相性のいいSNS
  • Facebook

店舗サイト

  • 制作会社に依頼
  • Wix
  • Jimdo
相性のいいSNS
  • Instagram
  • LINE

ECサイト

  • 楽天
  • Wowma!
  • minne(ミンネ)
  • EC-CUBE
相性のいいSNS
  • Twitter

ポートフォリオサイト

  • ペライチ
  • Wix
  • WordPress
相性のいいSNS
  • Twitter

その他知っておくこと

ビジネス活動

  • Google マイビジネス
  • Facebook ローカルビジネス
  • リスティング広告

サイト管理

  • Search Console
  • Google アナリティクス